春摘みヨモギの石けん作り

春摘みヨモギの石けん作り

先日はリトセア石けん教室

池田町の古民家で作っています。

春摘みヨモギのエキスたっぷりの夏用石けんです🌿

子供の頃に転んで膝を擦りむいた時に、ヨモギを摘んで石で叩き、その汁を傷口に塗って止血していました。また、プールで水中メガネの曇りを取るのにもヨモギを使っていました!
今の子供はそんな事してないですよね😊🌿親兄弟、近所の人達に生活の知恵を教わっていました。

 

ヨモギはキク科ヨモギ属の多年草で、国内では様々な加工食品に使われたり、韓国や国内でもヨモギ蒸し療法に使われています。ヨモギに含まれている1,8-シネオールやカンファー、クロロゲン酸は殺菌、抗菌、肝臓強壮、抗酸化作用、筋肉疲労回復などに効果が期待されます。

また、お茶として飲んだり、ヨモギ団子で食べたりする事で、血を補い、身体を温め、冷えや疲労回復に。お風呂に入れると腰痛にも良いと言われます。抗炎症作用もあり、アトピーの改善も期待出来ます。

こちらは乾燥ヨモギをミルで砕いた物。ふわふわの綿の様になるんです!ここからお灸の艾(もぐさ)が作られます!

 

 

そんな薬効もあるヨモギの石けん!今回は皆さんそれぞれお好みのデザインで作られました✨
模様を付けるのは初めてだったので、とても緊張された様です😊

こちらはシンプルにヨモギ色に!

こちらは少し難易度を上げて、マーブル模様に(^^)

 

こちらは別のやり方でマーブル模様を付けました!

 

どんな模様が出て来るのか?カットするのを待つのも楽しいですね✨

作業の後のお喋りも楽しかったです♬お疲れ様でした😊

 

✳️リトセアでは石けん作りも随時受け付けしています。
お一人様から対応していますので、作りたい時にご予約の上お越し下さい。
お問い合わせはこちら⬇️
https://ws.formzu.net/fgen/S76647341/