賃貸のベランダにも♪自分だけのプチガーデンを作ろう♪

まだまだ残暑が続いていますが   体調などはみなさん大丈夫でしょうか?

我が家のベランダの多肉たちも暑さの中、耐えて生きております( ꈨຶ ˙̫̮ ꈨຶ )

かなりのびのびになっていたので、手入れをしてついでに、ちょっとカスタムしたくなりました(^^)

テーマは「小さなマイガーデン」。

マンションのベランダでもちょっとしたガーデニングを楽しめます♡

セリアで見つけた

かわいいスノコ♡

普通のスノコより角が丸く厚みもありました♪こちらを縦に蝶番で繋ぎます。

ペンキで塗って乾いたら完成♡

こんな感じになりました(^-^)

ちなみに鑑賞するときは室内から見れるようにとプレートもつけました。

今年の『クラソマルシェ』のイベントの試作で作ったプレートです♪

株分けした多肉がどんどん増えています。

多肉のサラダをイメージ笑

賃貸やマンションのベランダでも少しの

工夫で自分だけのお庭ができちゃいますよ♪

megumi

文字が書けなくてもできる♪ステンシルでおしゃれな木のプレートを作ろう♪

先日開催された、グローバルセンター主催「クラソマルシェ」に

お越しいただいた皆様、ありがとうございました!!

私は今回は ワークショップという形で参加させていただきました♪

そのワークショップでも使ったステンシル という方法でみなさんに

ルームプレートを作っていただきました♪

あらかじめ型抜きした文字のプレートを使い、アクリル絵の具などでポンポンと色をのせて、

プレートをそっと剥がすと、文字がプリントされているようになります。これがステンシルです(*^^*)

ステンシルシートは販売されていたり(100円ショップなどや通販サイトなど)、ステンシルシートの台紙を購入してプリントや手書きなどでデザインを描いて、カッターなどでくり抜いて自作もできますよー♪

イベントでは「うちの子文字なんて書けないけど。。」とおっしゃる方もたくさんいらっしゃいましたが、ステンシルを教えると「便利だねー!」とみなさんおっしゃっていました!

みなさん上手に作ってくださってました♪名前や誕生日を入れたりして、作ってくださる方が大変多かったです♡

周りに飾り付けをすると、更にオリジナリティが出て、可愛くなりますよー♪

飾り付けもみなさん真剣でした(*^^*)

ステンシルは木の板以外でも、お部屋の壁や様々なところにも使えますよー!

↑こちらは10年ぐらい使ってる黄ばんだ扇風機をペイントしてステンシルしました笑

扇風機のペイントのこともまた次の機会にでも書けたらと思います!

おまけ

イベントお手伝いしてくれた子供たちありがとうねー!!

megumi

みつろうラップでキッチンを華やかに②

いよいよ10連休が迫ってきましたね!

クラソマルシェまであと少し!

今日はみつろうラップについて

詳しくご紹介したいと思います😊

こんな布たちを連れて行きまーす!

 

みつろうラップはニュージーランド生まれのエコなラップです。

布にみつろうとココナッツオイル、天然樹脂をミックスしたものを染みこませて作ります。

使い方は普通のラップを同じですが、

みつろうを手からの体温で溶かして野菜やお皿と密着させるのが特徴です☺

使い終わったら水洗いしてまた使えます

 

何より自分のお気に入りの柄で作れるのが魅力です🤗

 

普段の私のみつろうラップの使い方として断然多いのが、

野菜の保管です😎

 

大根で切った切れ目にくるり

サラダの準備をしたボウルにぺたり

カゴのように形を変えて、ジャガイモをゴロゴロ!

檸檬をゴロゴロ

 

切れ目にぺたり!でかなり野菜の持ちが変わります!

 

先日はお弁当を作ったときに

おにぎりを包んで持っていってみました☺

(熱々は包めないので、ある程度おにぎりが冷めてから包みます)

お花見弁当です

 

あと、どんな生地が向いているかとよく聞かれるのですが、

薄すぎても、厚すぎてもダメです!笑😂

(すみません前回なるべく薄いものって書いたのに!!)

薄くてさらさらの生地はみつろうがしみこみにくく、持ちが悪くなったり・・・

逆に厚すぎると堅くて使いにくくなります(;_;)

 

私は日本手ぬぐいで作ったラップが一番のお気に入りです🤭

厚すぎず、薄すぎず、ちょうど良い厚さ。

当日は布をご持参の方は

200円 でみつろうラップに加工します!

 

(大きさは25センチ×25センチまで🙃)

 

布をお持ちでない方は

Sサイズの布+加工 250円

Mサイズの布+加工 300円 

でワークショップにご参加頂けます☺

 

是非ご自宅に眠っている布をご持参ください

裁ちばさみも用意しています✂

 

新品の布を加工する場合色落ちする事があります!

気になる方は是非一度水洗いしてからご参加下さい😮

こちらのインスタで出展者さんの紹介がされてます~!→

では今週末、楽しみにしながら・・・

準備頑張りますヘ(^o^)/!

子供と一緒に♪コットンヤーンでタッセルガーランド作り♪

いよいよ4月!新生活の始まりですね♪

我が家はもうすぐ、娘の入学と誕生日というビッグイベントがやってきます(*´꒳`*)

最近娘と、誕生日に飾るタッセルガーランドを作りました♪

お子様と一緒に作れますので、ぜひぜひ♪

100均一にもある、コットンヤーンという糸を使いました♪ Instagramで交流のある、お友達の著者本から作り方は参考にしました♪

ダンボールにくるくる糸を巻いていきますー!

猫ちゃんにマフラー巻いてあげてねー♪ と話すと、娘が上手に巻いてくれました! 束を外して上を結び、輪っかの部分をハサミで切ればタッセルが出来上がります!

繋げて完成ですー!!こんな感じで親子で DIYを楽しむこともできます♪

そして。。

今年のクラソマルシェにも呼んでいただく ことになりまして(*´꒳`*)

親子でできそうなルームプレートのワークショップを予定しています♪

良かったら遊びにきてくださいね(*^o^*)

☁︎megumi☁︎

みつろうラップでキッチンを華やかに①

みなさん、『みつろうラップ』や『エコラップ』って知ってますか??

みつろうラップとは…

みつろうラップとは、布にみつろうとココナッツオイル、植物樹脂をブレンドしたものをしみこませた、食品を包めるワックスペーパーのようなものです。

好きな布で作れます♪

ある時テレビで見てひとめぼれし、自宅で作るようになりました☺

 

普通のラップと同じように食品を包めますし、

ちょっとしたおやつをカバンに入れておきたい時にも使っています(^^)/

 

机の上にお菓子を広げたいときにもサッと一枚敷いたり、

(お皿だと洗いもの増えますからね。エコラップもお水ですすぎますけど、、笑)

我が家だとワックスペーパーと同じような使い方が多いかもしれません。

 

何より!!みつろうラップを使っていると

冷蔵庫の中が一気に華やぐのでとても気に入ってます!(^^)!

ネギをそのまま包んだり、

大根の切れ目を保護したり・・・

単純ですが、だから使いやすいです☺

 

使い捨てじゃないからエコってところも◎

 

そして今回、クラソマルシェさんで

みつろうラップのワークショップをさせていただけることになりました!

 

おうちに眠っている布、ありませんか??

みつろうラップに加工して活用しましょう(^^)/

 

当日はみなさんに布を持ってきて頂いて、

その場で蜜蝋を布に染みこませる加工をしたいと思っています。

 

みつろうラップに加工する布は

1 なるべく薄いもの

2 色落ち、色移りしないもの

が個人的にオススメですよ☺

(一度も使っていない手ぬぐいをみつろうラップにしようとしたところ、

色移りが激しくて残念な感じになったことがありました・・・)

手前の赤い染料が滲んでしまってます(でもそのまま使ってます(;_;))

持参する布がない!なんて方も、こちらでご用意もする予定なのでご心配なく

4月27日は是非ブースにお立ち寄りください(^^)

 

長くなりましたので、

また改めてワークショップのお知らせや

みつろうラップの使い方をコチラでご説明させてくださいヘ(^o^)/

DIYパーツで簡単にできる♪壁になげしを設置しよう!

こんにちは!

引っ越しや模様替えシーズンですね♪

ちなみに長押(なげし)ってご存知ですか?

賃貸物件などによくある横に長い木材 みたことないですか?

そんななげしを使った便利な収納場所を、簡単にDIYすることができます♪

まず、完成形ジャーン!

こんな感じに、壁になげしを利用した収納スペースができました(๑˃̵ᴗ˂̵)

こちらのラブリコというDIYパーツの「ナゲシレール」を今回使いました♪ ほかのパーツアクセサリーもラブリコさんのです。

後に使う木材は説明書の注意書きのもとサイズなどをホームセンターでカットしてもらっています。

ナゲシレール本体としては写真の番号 ①〜③がパーツ本体となっていまして①のパーツを説明書に基づき、壁にビス止め(石膏ボードなどはまた違う付け方でした)

③のようにもう一つのパーツを被せる

という仕組みになっています。このとき③パーツには写真のように両面テープがついていますのでテープを剥がし、設置したい木材を当てがうと。。

はめこむ側のパーツが木にくっつきますのでこの場所で、⑤のようにビス止めしてパーツを固定します。

後は壁に固定したパーツとパーツ付き木材をはめ込むだけで、簡単に「なげし」が完成しました(๑˃̵ᴗ˂̵)

後はアクセサリーパーツをつければ 完成です♪

普段DIYしない方にも気軽にできると思います♪

megumi

 

 

 

板を貼るだけ♪テレビボードをヴィンテージ風にリメイク

こんにちは!!

我が家には12年ぐらい愛用しているテレビボードがあるのですが、さすがに子供も小さかった時代からあるので劣化が酷く。。( ꈨຶ ˙̫̮ ꈨຶ )

天板もへこみが出てきていたので、リニューアルいたしました!…とはいっても、板を貼っただけです!

↑まずは元々の状態から♪ 板が外れたり、引き出しの部分は実は中の板が落ちてしまっていてました( ꈨຶ ˙̫̮ ꈨຶ )

ホームセンターで好きな板を買って貼るだけです♪カットもしてもらえますよ!  ちなみに、貼るのは木工ボンドです♪

そして、中の引き出しも外すことにしました!

でも前の状態の白いままだと微妙だったので。。

中をグレーのペンキで塗ることにしました♪

横板は敢えて一枚ずつの板壁風にしています。天板は一枚板にしています。

こんな感じです♪

買い替えまではもうしばらく使おうかと思います(*゚▽゚*)

カラーボックスなども、こんな風に板を貼ればおしゃれにリメイクできるかもしれないですね♪ぜひぜひやってみてくださいー♪

megumi

DIYで叶う、賃貸でのおしゃれ収納法♪①ラブリコ棚編

前回、ご紹介した「ラブリコアイアン」パーツを使った、キッチンの棚。我が家ではこんな感じに収納しています。

賃貸だと、引っ越しもまたいつあるか わからないし、あまり大きな家具は 持ちにくかったりしませんか??我が家は元々、転勤族なのもあり、持ち家になってからも、あまり大きな家具は持たずに過ごしています。

でも、どうしても!のときはDIYで工夫して収納を増やしています(*´꒳`*)   ちなみにこちらのラブリコアイアン棚は木材、アイアンパーツ、棚板など合わせて 5000円未満で制作できました。大きな食器棚を買うと考えれば、コストもかからず、万が一引っ越しとなっても、すぐバラバラに分解できるので運ぶのも楽です。

我が家は「見せる収納」が大半です。

掃除など大変ではないですか?と聞かれますが、定期的にしているぐらいで、あとは日々使ったあとのお手入れなどで大丈夫です。(あくまで我が家のやり方ですが…笑)

かご素材は我が家では頻繁に使うため出して収納しています。(こちらは、丸棒を吊るしてそこにかごを引っ掛けています) ちなみにトランクとかごには↓

そんなに使う頻度はないけれど、必要な紙皿や紙コップ割り箸のストックを保管しています。右側のかごには、木のお皿や来客用のおしぼり受けが入ってます。こちらはたまに使う物なので、布をかけるだけにして、使いたいときにサッと取りやすくしています。

2段目の棚には、水筒や日常使いのポットなどを置いています。奥行きを利用して、あまり使う頻度がないピッチャーなどは奥側に置いています。

そして見せる収納での我が家なりの工夫点として、小物類は高さを利用し、奥の物も見えやすくしています。

この字型の木材を使って、お料理用のタッパー(無印良品)のを置いて、手前には毎日使うカトラリーを種類ごとに分けて置いています。

この2段目の棚は細々と置いているため、板にアイアンバーをストッパー代わりに付けることで、普段や地震時などの転倒対策にも。

自然素材の箱などは敢えて見せながらの収納にしています。ピクニックや、手作りのお菓子などを入れたりしています。

以上がラブリコアイアン棚収納です。

地震でガラスなど割れたりしたので、割れもの系はあまり置かないようにしています。(なので、気づけば、自然素材ばかりのコーナーとなってました…笑)

その下の棚は、DIYしたものとは違う収納となりますのでまた別でご紹介させてください♪

megumi

賃貸OK!ラブリコのアイアンパーツを使った、お洒落な棚をDIY♪

こんにちは!!夏の暑さも和らぎ

過ごしやすくなってきましたね♪

涼しくなり、DIYしたい熱がムクムク

湧いてきているmegumiです!

さて、今回は、賃貸物件でも使える

便利でお洒落な棚のDIYをご紹介させて

ください!

「ラブリコ」というDIYパーツを使いました!!今回は新商品の、アイアンパーツを

使いました!!

↑こちらです(*´꒳`*)

どのように使用するかというと

 

このように、天井と床を支える突っ張り棒のような役割りとして使用できます。

賃貸で、壁にビスなど打てない場合など

便利ですよ♪まさに賃貸ではおススメな

ラブリコです。

1、まずは2×4材を使用したい長さ分、ホームセンターで購入します。

このとき、後ほど使うラブリコパーツ分の

75mm分を引いた分の長さを購入します。

2、木材に好きな塗料を塗ります♪

(今回は木目を生かすオイルステインを

塗りました)

3、塗料が乾いたら、ラブリコを木材に

取り付けます。木材の上側に突っ張りパーツ、下側には滑り止めをつけます。

4、設置したい場所にセッティングします。

5、棚板を支える、棚受けをつけます。

木材に棚受けをつけるので、壁を傷つけずに済みます。

 

6、棚板を設置します。

完成ですー!!(*´꒳`*)

あとは置きたい物を好きに置くだけです。

賃貸にも使えるおしゃれな棚、

ぜひぜひ作ってみてくださいね!!

megumi

 

 

 

 

賃貸OK!洗面所リメイク〜タイルシート編〜

こんにちは!

前回ご紹介したマスキングテープを使った洗面所リメイク♪読んでいただけましたでしょうか??

今回は更に応用編で、もう少し本格的なリメイクをしたい方への簡単DIYです!

使うのはこちらです。

ドリームステッカーさんの

タイルシールです♪

そのまんま、まさに質感はタイルです!

*シールなのでもちろん貼ってはがせますが私の個人的な感想としては、粘着力はやや強めかなと思いましたので賃貸でされる場合は土台にマスキングテープなどで養生してから貼ることをオススメします!

こんな感じで貼り合わせていきます。

これでシール1枚分です。

端はシート同士を貼り合わせやすくなっているので、最終的に何枚か貼り合わせていくと

こんな感じで出来上がりです!

タイルの質感ですがとても柔らかいので

カッターでも切れますので

コンセントやスイッチの形にそって

カットもできますよー♪♪

日常のお掃除なども簡単で、タイルシートは汚れたら軽く濡らした布巾などで拭き取ればOKです!

タイルシートは

ドリームステッカーさんのホームページか

ホームセンターさんなどでお取り扱いが

あるようです。

ぜひぜひ、チェックしてみてくださいね!

megumi