子供と一緒に♪コットンヤーンでタッセルガーランド作り♪

いよいよ4月!新生活の始まりですね♪

我が家はもうすぐ、娘の入学と誕生日というビッグイベントがやってきます(*´꒳`*)

最近娘と、誕生日に飾るタッセルガーランドを作りました♪

お子様と一緒に作れますので、ぜひぜひ♪

100均一にもある、コットンヤーンという糸を使いました♪ Instagramで交流のある、お友達の著者本から作り方は参考にしました♪

ダンボールにくるくる糸を巻いていきますー!

猫ちゃんにマフラー巻いてあげてねー♪ と話すと、娘が上手に巻いてくれました! 束を外して上を結び、輪っかの部分をハサミで切ればタッセルが出来上がります!

繋げて完成ですー!!こんな感じで親子で DIYを楽しむこともできます♪

そして。。

今年のクラソマルシェにも呼んでいただく ことになりまして(*´꒳`*)

親子でできそうなルームプレートのワークショップを予定しています♪

良かったら遊びにきてくださいね(*^o^*)

☁︎megumi☁︎

DIYパーツで簡単にできる♪壁になげしを設置しよう!

こんにちは!

引っ越しや模様替えシーズンですね♪

ちなみに長押(なげし)ってご存知ですか?

賃貸物件などによくある横に長い木材 みたことないですか?

そんななげしを使った便利な収納場所を、簡単にDIYすることができます♪

まず、完成形ジャーン!

こんな感じに、壁になげしを利用した収納スペースができました(๑˃̵ᴗ˂̵)

こちらのラブリコというDIYパーツの「ナゲシレール」を今回使いました♪ ほかのパーツアクセサリーもラブリコさんのです。

後に使う木材は説明書の注意書きのもとサイズなどをホームセンターでカットしてもらっています。

ナゲシレール本体としては写真の番号 ①〜③がパーツ本体となっていまして①のパーツを説明書に基づき、壁にビス止め(石膏ボードなどはまた違う付け方でした)

③のようにもう一つのパーツを被せる

という仕組みになっています。このとき③パーツには写真のように両面テープがついていますのでテープを剥がし、設置したい木材を当てがうと。。

はめこむ側のパーツが木にくっつきますのでこの場所で、⑤のようにビス止めしてパーツを固定します。

後は壁に固定したパーツとパーツ付き木材をはめ込むだけで、簡単に「なげし」が完成しました(๑˃̵ᴗ˂̵)

後はアクセサリーパーツをつければ 完成です♪

普段DIYしない方にも気軽にできると思います♪

megumi

 

 

 

板を貼るだけ♪テレビボードをヴィンテージ風にリメイク

こんにちは!!

我が家には12年ぐらい愛用しているテレビボードがあるのですが、さすがに子供も小さかった時代からあるので劣化が酷く。。( ꈨຶ ˙̫̮ ꈨຶ )

天板もへこみが出てきていたので、リニューアルいたしました!…とはいっても、板を貼っただけです!

↑まずは元々の状態から♪ 板が外れたり、引き出しの部分は実は中の板が落ちてしまっていてました( ꈨຶ ˙̫̮ ꈨຶ )

ホームセンターで好きな板を買って貼るだけです♪カットもしてもらえますよ!  ちなみに、貼るのは木工ボンドです♪

そして、中の引き出しも外すことにしました!

でも前の状態の白いままだと微妙だったので。。

中をグレーのペンキで塗ることにしました♪

横板は敢えて一枚ずつの板壁風にしています。天板は一枚板にしています。

こんな感じです♪

買い替えまではもうしばらく使おうかと思います(*゚▽゚*)

カラーボックスなども、こんな風に板を貼ればおしゃれにリメイクできるかもしれないですね♪ぜひぜひやってみてくださいー♪

megumi

賃貸でのおしゃれ収納法♪②無印良品編

前回ご紹介した、ラブリコアイアンの棚収納♪

その下にある棚は「無印良品」のものです(*´꒳`*)

無印良品を選んだ理由は

それは「引っ越し」です。

我が家も、実は転勤族で、大きな家具はほとんど持っていません。

無印良品は一人暮らしの方からファミリーまで幅広く使える家具が多く、コンパクトサイズの使いやすいものもあります。

こちらのパイン材の棚を使っています。

高さは大人の腰ぐらいです。

わかりずらいので、もう少し引きで。。笑

私は使う頻度の高いものを一番上に

置いています。

左から、湯のみ→炊飯器→引き出しケース

2段目は鍋敷き→鍋→トレー類

3段目はお茶の葉っぱ→電子レンジ

という配置となっています。

湯のみの後ろには木製のお皿を置いています。子供たちがおやつを食べる時などによく使います♪

そして、引き出しケースには

家族が使うカトラリー類を収納しています。

無印良品の引き出しに入れることで

ホコリなど防いだり、地震のときにも

物が散乱せずに済みました!

子供たちがお手伝いしやすいように

低い位置を敢えて意識しています。

大きな食器棚がなくても、十分収納できます。

全体で見るとこんな感じです(*´꒳`*)

引っ越しする時には、バラすだけなので

簡単に運べます♪

ちなみにカウンター上の棚も、

賃貸向けではないかもですが、ビス止めOKな物件ならばDIYして作って、吊り棚収納を増やすこともできますよー♪

DIYで叶う、賃貸でのおしゃれ収納法♪①ラブリコ棚編

前回、ご紹介した「ラブリコアイアン」パーツを使った、キッチンの棚。我が家ではこんな感じに収納しています。

賃貸だと、引っ越しもまたいつあるか わからないし、あまり大きな家具は 持ちにくかったりしませんか??我が家は元々、転勤族なのもあり、持ち家になってからも、あまり大きな家具は持たずに過ごしています。

でも、どうしても!のときはDIYで工夫して収納を増やしています(*´꒳`*)   ちなみにこちらのラブリコアイアン棚は木材、アイアンパーツ、棚板など合わせて 5000円未満で制作できました。大きな食器棚を買うと考えれば、コストもかからず、万が一引っ越しとなっても、すぐバラバラに分解できるので運ぶのも楽です。

我が家は「見せる収納」が大半です。

掃除など大変ではないですか?と聞かれますが、定期的にしているぐらいで、あとは日々使ったあとのお手入れなどで大丈夫です。(あくまで我が家のやり方ですが…笑)

かご素材は我が家では頻繁に使うため出して収納しています。(こちらは、丸棒を吊るしてそこにかごを引っ掛けています) ちなみにトランクとかごには↓

そんなに使う頻度はないけれど、必要な紙皿や紙コップ割り箸のストックを保管しています。右側のかごには、木のお皿や来客用のおしぼり受けが入ってます。こちらはたまに使う物なので、布をかけるだけにして、使いたいときにサッと取りやすくしています。

2段目の棚には、水筒や日常使いのポットなどを置いています。奥行きを利用して、あまり使う頻度がないピッチャーなどは奥側に置いています。

そして見せる収納での我が家なりの工夫点として、小物類は高さを利用し、奥の物も見えやすくしています。

この字型の木材を使って、お料理用のタッパー(無印良品)のを置いて、手前には毎日使うカトラリーを種類ごとに分けて置いています。

この2段目の棚は細々と置いているため、板にアイアンバーをストッパー代わりに付けることで、普段や地震時などの転倒対策にも。

自然素材の箱などは敢えて見せながらの収納にしています。ピクニックや、手作りのお菓子などを入れたりしています。

以上がラブリコアイアン棚収納です。

地震でガラスなど割れたりしたので、割れもの系はあまり置かないようにしています。(なので、気づけば、自然素材ばかりのコーナーとなってました…笑)

その下の棚は、DIYしたものとは違う収納となりますのでまた別でご紹介させてください♪

megumi

賃貸OK!ラブリコのアイアンパーツを使った、お洒落な棚をDIY♪

こんにちは!!夏の暑さも和らぎ

過ごしやすくなってきましたね♪

涼しくなり、DIYしたい熱がムクムク

湧いてきているmegumiです!

さて、今回は、賃貸物件でも使える

便利でお洒落な棚のDIYをご紹介させて

ください!

「ラブリコ」というDIYパーツを使いました!!今回は新商品の、アイアンパーツを

使いました!!

↑こちらです(*´꒳`*)

どのように使用するかというと

 

このように、天井と床を支える突っ張り棒のような役割りとして使用できます。

賃貸で、壁にビスなど打てない場合など

便利ですよ♪まさに賃貸ではおススメな

ラブリコです。

1、まずは2×4材を使用したい長さ分、ホームセンターで購入します。

このとき、後ほど使うラブリコパーツ分の

75mm分を引いた分の長さを購入します。

2、木材に好きな塗料を塗ります♪

(今回は木目を生かすオイルステインを

塗りました)

3、塗料が乾いたら、ラブリコを木材に

取り付けます。木材の上側に突っ張りパーツ、下側には滑り止めをつけます。

4、設置したい場所にセッティングします。

5、棚板を支える、棚受けをつけます。

木材に棚受けをつけるので、壁を傷つけずに済みます。

 

6、棚板を設置します。

完成ですー!!(*´꒳`*)

あとは置きたい物を好きに置くだけです。

賃貸にも使えるおしゃれな棚、

ぜひぜひ作ってみてくださいね!!

megumi

 

 

 

 

賃貸OK!洗面所リメイク〜タイルシート編〜

こんにちは!

前回ご紹介したマスキングテープを使った洗面所リメイク♪読んでいただけましたでしょうか??

今回は更に応用編で、もう少し本格的なリメイクをしたい方への簡単DIYです!

使うのはこちらです。

ドリームステッカーさんの

タイルシールです♪

そのまんま、まさに質感はタイルです!

*シールなのでもちろん貼ってはがせますが私の個人的な感想としては、粘着力はやや強めかなと思いましたので賃貸でされる場合は土台にマスキングテープなどで養生してから貼ることをオススメします!

こんな感じで貼り合わせていきます。

これでシール1枚分です。

端はシート同士を貼り合わせやすくなっているので、最終的に何枚か貼り合わせていくと

こんな感じで出来上がりです!

タイルの質感ですがとても柔らかいので

カッターでも切れますので

コンセントやスイッチの形にそって

カットもできますよー♪♪

日常のお掃除なども簡単で、タイルシートは汚れたら軽く濡らした布巾などで拭き取ればOKです!

タイルシートは

ドリームステッカーさんのホームページか

ホームセンターさんなどでお取り扱いが

あるようです。

ぜひぜひ、チェックしてみてくださいね!

megumi

賃貸OK!貼って剥がせる、インテリアマスキングテープで洗面所セルフリノベーション♪

こんにちは!

毎日暑いですね!体調など崩されていないでしょうか??

夏は涼しいお部屋で簡単にできるDIYがオススメです♪

今回は

⁑インテリアマスキングテープ⁑

を使った、セルフリノベーションご紹介いたします(*´꒳`*)

ホームセンターさんなどで販売されている

壁にも貼れるマスキングテープです。

文具用のマスキングテープとの違いは、剥がれにくさです。文具用のものは壁に貼っても時間がたつとめくれてきますが、壁用はしっかりくっついています。しかも、剥がす時は綺麗にはがせます!

今回は我が家の洗面所をプチリノベしてみました♪

この下側のミラー部分。最近のマンションにはよくありますが、以前に収納アドバイザーさんが我が家に来てくださったときに

鏡の範囲が広いとたくさん映りこむから、

物がたくさんあるお家は余計雑多に見えるよ、と言われ100円均一の食器棚シートを貼っていましたが、子供たちが剥がしてしまい、、

新たにマスキングテープでやり直しました!

方法は至って簡単で、マスキングテープを貼るだけです!

横に長ーく貼っていきますー♪

テープの柄も北欧風でいい感じです(*´꒳`*)

出来上がりです!!

とっても簡単です!汚れたり破れたら

また張り替えるだけです。

ぜひぜひ簡単なのでお試しください!

 

megumi

 

輸入壁紙を使って、お部屋に飾れる簡単インテリアボードをDIYしよう♪

さてはて、前回からの続きになります。

ぜひ前回も見ていただき、今回を見てもらえたらと思います!

ウォールペーパーハウス高松で購入した

ヴィンテージの壁紙です♪

計り売りで使いたい分だけ2柄購入しましたー!

ヴィンテージならではのレトロな柄がツボに入りました!

スタッフさんが現地で買い付けてきたそうなので、かなり貴重な壁紙のようです♪

こちらを使って、インテリアボードを作ります。

土台となる好きなサイズや厚みにカットした木の板をご用意してください♪

あまり薄い板ですと、反り返りがありますので注意が必要です。(ボードを飾ったときに板が浮いた感じになります)

壁紙の柄の出方を見ながら、好きな位置で写真のようにカットします。

裏に織り込む部分も含め板より大きめに

カットしてください。

 

ボンドを板の表部分前面に伸ばして

壁紙を貼ります。

壁紙の端や板の側面にもボンドをつけて

壁紙を折り込んで形を整えます!

こんな感じでしっかりとボンドをつけて

ください。

出来上がりましたー!!どうですかー??

レトロなインテリアボードができました!

棚などに立て掛けるのもかわいいですが

ホッチキスで紐を固定すれば

壁にかけることもできます!

我が家ではこんな風に飾りました♪

茶色や黒、白が基調の我が家ですが

ヴィンテージのボードがアクセントに

なりました♪

みなさんもお洒落な輸入壁紙で

自分オリジナルのインテリア雑貨を

 

作ってみてくださいね♪

 

今回ご協力頂きました

ウォールペーパーハウス高松の

インスタグラムhttps://www.instagram.com/wallpaperhouse.shop

も色々更新されていますので

ぜひぜひご覧ください♪

⁂megumi⁂

原状回復できる輸入壁紙のお店「ウォールペーパーハウス高松」へ行ってきました!

こんにちは♪

じわじわ暑さが増していますね。。

新生活にも慣れて、お家をああしたいなー

これもいいかも!と気持ちにゆとりも出てくるそんな時期でもありますね。

先日、クラソマルシェの帰りに

商店街で発見した、輸入壁紙やさん

「ウォールペーパーハウス高松」さん。

お店の方のご協力で今回撮影も許可を頂きましたので、ご紹介させていただきますね♪

輸入壁紙をオシャレにディスプレイされている店内です♪

本当にたくさん種類があって、ワクワクします!

更に店内奥に向かうと、実際壁紙貼りを試したりレクチャーしてもらえるスペースがありました!

 

ちなみに国産壁紙と輸入壁紙の違いは

国産の場合は裏面が「紙素材」で

貼った後に壁紙の伸び縮みがあります。比較的安価に購入できます。

輸入壁紙の場合は多くの裏面が「フリース(不織布)素材」で

貼った後の壁紙の縮みもありません。

輸入なのもあり、お値段は少し張ります。

両方使ったことがある私ですが、輸入壁紙の柄の豊富さとオシャレさにびっくりしました!

一見、一冊の本を飾っているようですが

こちらも一枚の壁紙です!

アンティークの洋書を壁紙にしているのです!なんとおしゃれなー!!

そして今回、スタッフさんが輸入壁紙の

貼り方をレクチャーしてくださいました!

まず貼りたい面に、壁紙用の糊を貼ります。

この糊がまたすごくて!!

壁紙って貼ってしまうと剥がせないイメージでしたが、、

 

賃貸にも使える!貼って剥がせる糊なのです!ただし、ホームセンターさんや店頭などでは取り扱いがないらしく、通販で購入になるとのことです。→ウォールペーパーハウスさんでお取り扱いしています。

 

糊を貼って壁紙を張ります。

柄の場合は柄合わせが少し難しいですが

貼って剥がせる糊なのでズレても剥がして、また合わせ直せますよ♪

輸入壁紙は伸び縮みがない壁紙なので

しわにもなりくく貼りやすいそうです♪

貼るときはヘラなどで表面の空気を

抜きながら貼ると綺麗な仕上がりになるみたいですよー♪

国産の場合は両サイドに「ミミ」といわれる印刷されていない部分があるため

壁紙の繋ぎを若干重ねたりして貼らないと

時間がたって隙間が空いたりしやすいですが、輸入壁紙の場合は「ミミ」がないので、繋ぎ部分を重ねなくても大丈夫なのもいいなーと思いました!

端の余った壁紙などはヘラなどをあてながらカッターなどで切ると良いですよ!

今回ご協力頂きましたウォールペーパーハウス高松様

ありがとうございました!!

 

高松市片原町1-11 MKー1ビル1F

OPEN 11:00〜19:00(木、金定休日)

水曜日と土曜日には貼り方教室を

されているそうです。

詳しくは087-822-5006

T@wallpaperhouse.jpにお問い合わせしてみてください♪

そして。今回、ヴィンテージの計り売りの

壁紙を購入しましたー!

次回こちらを使ってとあるものを

簡単に作ってみようと思います!!

⁂megumi⁂